お湯の記録と評価     静岡県

               梅ヶ島温泉  いちかわ     

泉  質  単純硫黄泉
施  設  男女別  内湯・露天風呂
T E L  054−269−2157
営業時間  日帰り時間 13:00〜17:00 要確認
日帰料金  500円
評  価  ☆☆☆☆☆
2017年11月10日
いちかわの所在は静岡県静岡市葵区梅ヶ島5258−9 

梅ヶ島温泉は約1700年前に開湯したといわれており、武田信玄の隠し湯の一つ、徳川家康の秘湯として知られる温泉。 
静岡市の中心部から車で1時間程の山奥、もう峠の先は山梨県の南部町です。

静岡県静岡市で唯一の自然湧出の温泉。2017年5月に国民保養温泉地に指定されました。 

国民保養温泉地とは昭和29年から開始され、当初は青森県・酸ヶ湯、栃木県・日光湯元、群馬県・四万の3地域が指定され、2017年5月時点で97ヶ所が指定されています。 

「いちかわ」では2km先にある源泉から引湯しており、源泉温度が38℃程なので加温はしていますが、循環、塩素殺菌などしない源泉掛け流し、加温のみの湯が湯船に満たされます。
内湯、露天風呂も3人程が浸かれるサイズのもの。少しヌメリがあり、微かに硫黄臭のするお湯が湯船から溢れ出ていました。

梅ヶ島温泉の名前は10年程前から知っていましたが、こんなに素晴らしい温泉だとは知らず、次回は日帰りでなく、宿泊してこの温泉を堪能したいと思いました。
男性内湯浴室と湯船
 
男性露天風呂 
女性内湯浴室と湯船 女性露天風呂

梅ヶ島温泉・いちかわを訪れる前に安倍峠を訪れました
梅ヶ島温泉の紅葉 安倍峠から撮影した富士山