お湯の記録と評価     青森県

                    酸ケ湯温泉  酸ケ湯温泉旅館             

泉  質  含硫黄・ナトリウム-硫酸塩泉
施  設  男女別 内湯・混浴千人風呂
T E L  017-738-6400
宿泊料金  湯治部 素泊まり  2名宿泊 1人 4,350円
日帰料金  内湯か千人風呂    600円
 内湯と千人風呂共通 1,000円
 7:00~17:30   無 休
評  価  ☆☆☆☆☆
2009年 9月20日
酸ヶ湯温泉旅館の所在は青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地

酸ヶ湯温泉の発見は800年程前で、江戸時代は津軽藩が管理していたそです。
酸ヶ湯温泉旅館は八甲田山にあり標高約925m。温泉宿としては1軒宿ですが、木造2階建で湯治部と旅館部とあり、いくつもの建物がつながっている大きな宿です。

1954年(昭和29年)には国民温泉第1号に選ばれています。
古くから地元の人々の湯治場と親しまれてきたこの宿の名物は「ヒバ千人風呂」。160畳はあるという湯小屋は総ヒバ造りで柱が1本もありません。乳白色の湯はこんこんと湧き出し、今まで湯が途切れたことは一度もないとのこと。

千人風呂には、「熱の湯」・「四分六分」・「滝湯(打たせ湯)」・「冷の湯」の4つの風呂があり、8:00~9:00・21:00~22:00は女性専用タイムになっています。混浴もここではごく自然の習わしで、老いも若きも男も女も、共に湯浴みを楽しむ大らかな空気が溢れています。
混浴の千人風呂は8:00~9:00、21:00~22:00は女性専用タイム
混浴の千人風呂は8:00~9:00、21:00~22:00は女性専用タイム