お湯の記録と評価     栃木県

                    奥塩原新湯温泉   中の湯             

泉  質  単純酸性硫黄泉
施  設  男女別 内湯のみ
T E L  な  し (0287−32−4000 観光協会)
営業時間  7:00〜18:00
日帰料金  300円  (新湯温泉宿泊者は無料)
評  価  ☆☆☆☆
2006年 5月 7日

塩原温泉郷の中で一番高所にある塩原新湯(あらゆ)温泉です。
1659年に大地震があり、山津波で埋まった「元湯」の人達がこの地に避難、開いた温泉だそうです。

ここ中の湯の源泉は「むじなの湯」、「寺の湯」に比べて湯量が豊富。奥塩原の旅館の温泉と同じ源泉です。
むじなの湯、寺の湯のお湯と比べると、やや柔らかいお湯に感じました。大きくはない湯船ですが、お湯が常に溢れ出ています。
男性湯船