お湯の記録と評価     栃木県

                    老松温泉   喜楽旅館              

泉  質  弱アルカリ性 硫黄泉
施  設  男女別   内湯のみ
T E L  0287−76−2235
営業時間  8:00〜20:00  不定休
日帰料金  500円
評  価  ☆☆☆☆
2006年 5月 6日

老松温泉 喜楽旅館の所在は、栃木県那須郡那須町湯本181
老松温泉と言っても、那須湯本温泉のすぐ下、川を挟んだ対岸にあります。

那須湯本温泉には珍しいアルカリ性の温泉です。胃腸病に効果があり、特に糖尿病を患っている人には大変な評判だそうです。

民宿 南月で夕食をとってから喜楽旅館へ向かいました。
うす暗い道を100mほど下って行きます。道を挟んで朽ちかけた建物が現れました。
廃屋のようで営業している感じがしませんでした。外灯の明かりで受付と浴場の建物がかろうじて分かりました。

炬燵に入っているおやじさんに料金を払い、向かいの建物の浴室へと向かいました。
入り口で靴を脱ぐとすぐ前に木造の階段がありました。階段を降りて突き当りに浴室がありました。(外観と比較すると湯船までの造りは新しく綺麗でした)
湯船は手前が青白く濁った少し加温されたお湯。奥の湯船はぬるい透明なお湯。それぞれの湯船にバルブがあります。
奥のぬるい湯船のところにコップが置いてあり、飲んでみると今まで経験したことのない味でした。決して飲みにくいものではないのですが・・

男性湯船
朝6時ごろの喜楽旅館