お湯の記録と評価     岐阜県

                濁河温泉  旅館 御 岳      

泉  質  ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩温泉
施  設  男女別  内湯・露天風呂・渓谷露天風呂(混浴)
T E L  0576−62−2124
営業時間  13:00〜16:00  年中無休
日帰料金  1,000円 (今回、割引利用で500円)
評  価  ☆☆☆☆☆
2017年10月 9日
御岳の所在は岐阜県下呂市小坂町落合唐谷2376−1
発見は江戸時代中期と言われ、星空の綺麗な温泉地であり、御岳には天体望遠鏡が設置されています。 

下呂市との住所から下呂温泉との距離は近いと思われるかと思いますが、下呂温泉とは60km以上離れており、御嶽山の7合目、標高1800mにある濁河温泉は秘境にある秘湯だと思います。
また、群馬県の万座温泉と並び、通年自家用車で行くことができる温泉地としては、日本最高所にある温泉です。 

岐阜県側からの国道41号線、小坂から県道441号線で濁河温泉へ向かう道は全区間舗装はされていますが、狭い道の走行を余儀なくされます。道路の整備状況重視で考えると特に冬期は国道19号線を利用、長野県の木曽福島から国道361号線を利用する方が無難だと思います。(関西方面から来られる方に関してですが・・)

自家源泉も所有し、3本の源泉から注がれる湯は100%掛け流し。いずれもウグイス色、薄い茶褐色と気象条件により変化する湯は飲泉もできます。

渓谷にある混浴露天風呂へは約160段ほどの階段を降りていきます。脱衣所は男女別にあり、女性は水着の着用も可ですが、女性、男性とも体にバスタオルを巻くようにと案内されていました。
男性内湯浴室と湯船
 
男性露天風呂 
女性内湯浴室と湯船
女性露天風呂
渓谷混浴露天風呂へは本館から160段の階段を下った渓谷沿いにあります
渓谷混浴露天風呂
渓谷混浴露天風呂