お湯の記録と評価     群馬県

                  万座温泉  万座温泉ホテル 

泉  質  マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉他
 (酸性硫黄泉:硫黄濃度 日本一)
施  設  男女別  内湯・露天風呂・貸切風呂
T E L  0279−97−3131
営業時間  10:00〜17:00  
日帰料金  1,000円
評  価  ☆☆☆☆☆
2016年 3月18日
標高1800mの国立公園内に位置する万座温泉は、車で行ける日本最高所の温泉のひとつです。(岐阜県にある濁河温泉も同じく標高1800mにあります)
万座温泉は硫黄濃度において日本一、泉質は27種類、1日の湧出量540万リットル、源泉温度は約80℃。
日進館では毎分700リットルもの温泉を確保できる源泉をもっているそうです。

日進館は「ホテル本館」、「ホテル別館」、「ゆけむり荘」と3つの宿泊施設が斜面に迷路のようにつながって建っています。
ホテル本館の玄関横にある木造建築風呂の大浴場が「長寿の湯」です。ここには「姥湯」「苦湯」「真湯」「滝湯」と露天風呂の「姥湯」「ささ湯」と6種類のお風呂があり24時間入浴できます。
露天風呂の「極楽湯」は本館から少し離れた場所にあり、宿泊すると大浴場の「長寿の湯」と同様に24時間入浴することができます。
ちなみに、万座温泉ホテルでは今まで4度宿泊しています。
 
大浴場・長寿の湯 姥湯 苦湯  真湯・滝湯
大浴場・長寿の湯 苦湯
長寿の湯露天風呂(ささ湯・姥苦湯)
極楽湯