お湯の記録と評価     群馬県

                     万座温泉     万座高原ホテル 

泉  質  含硫黄-マグネシウム・カルシウム-硫酸塩泉
施  設  男女別 内湯・露天風呂(7つ混浴・1つ女性専用)
T E L  0279−97−1111 (万座プリンスホテル内)
宿泊料金  1泊2食  1人 10,400円
営業時間  11:00〜18:00  1,200円
評  価  ☆☆☆☆☆
2016年 3月18日
万座温泉の標高は1800m。上信越高原国立公園内にある温泉地。
岐阜県下呂市にある濁河温泉と並び、通年自家用車で辿り着ける温泉としては日本最高所にある温泉です。

源泉は硫黄泉で約80℃の高温。万座温泉のお湯は1日540万リットルという豊富な湧出量を誇り、泉質は27種類を越え、硫黄含有量も日本一だそうです。

万座高原ホテルには男女別内湯と、8つの湯船が並ぶ名物の石庭露天風呂があります。(8つの内7つは混浴、1つが女性専用)
こちらのお湯の色は白濁だけでなく、緑色のものがあります。ほとんどの万座温泉の宿で入浴していますが、この緑色のお湯は他の宿にはないものです。
混浴露天風呂
混浴露天風呂
女性専用露天風呂
男性内湯 内湯併設の露天風呂
女性内湯 内湯併設の露天風呂
食事は夕・朝食ともバイキング