お湯の記録と評価     岐阜県

              平湯温泉     民俗館 平湯の湯           

泉  質  ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物泉
施  設  男女別   露天風呂のみ
T E L  な  し
営業時間  6:00〜21:00 (冬期:8:00〜19:00) 
 不定休、日帰りのみ
日帰料金  寸  志
評  価  ☆☆☆☆☆
2016年 3月11日
平湯民俗館は平湯温泉街のはずれ、平湯神社の隣にあり、昔の農機具など公開展示した合掌造りの民家を資料館として、無料で開放されています。平湯の湯は民俗館に併設された露天風呂です。

平湯には意外にも朝風呂として利用できる外湯がここしかないのです。バスターミナル内にある「アルプス街道・平湯」も「ひらゆの森」も朝早くは営業していません。平湯は豊富かつ個性の異なる源泉に恵まれているので、外湯巡りが出来る様に共同浴場がいくつもあればと思うのですが・・。

お湯は黄褐色で匂いはほとんどありません。鉄分を含んでいるので湯口の辺りは岩が茶色く変色しています。やや熱めのお湯が掛け流しされています。脱衣所は木造のものが男女別にあり、こちらの造りにも風情があります。
こちらのお湯はナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉(加水後の表記は単純泉)。岩風呂風の露天風呂のみで10人が浸かれるサイズ。湯船はオーバーフロー側の手前が適温41℃程、湯口側の奥が42℃程です。
2016年3月11日に訪れた男性露天風呂
2016年3月11日に訪れた女性露天風呂
下の写真は2015年6月27日に訪れた時のもの
男性露天風呂
女性露天風呂
2016年3月11日に訪れた時のもの